ひ ひざが


22日から、2泊3日で特別給付金を遣って某BBと京都見物に行ってきた。

東京駅の新幹線改札口で待ち合わせなのだが、ナンタラ口とか南口とかあるとは知らず…ケータイで「そっちに行く」「私がそっちに行く」と、勝手知ったる気でいたところ…3人の若い男性がニコヤカに近づいてきて「ナニかお困りですか?」と一番のイケメンが声をかけてきた。

やっぱ、どんなにオシャレ?しててもオノボリさんってわかるンだね。

友人と待ち合わせしていて…連絡がついたから大丈夫♫と丁重にお断りした。

 

京都に着いて、荷物をコインロッカーに入れて、JR嵯峨野線に乗りトロッコ電車に乗り換え…「保津川下り」を楽しんだ後、竹林の小径を散策…だぁれもいない!まるで観光パンフレットみたい♪

京都駅に戻り、タクシーに乗り込む…ドライバーは、私のスーツケースを見ているハズなのにトランクを開けようともせず、助手席を勧めようともせず、行き先を聞いてきた。それほど大きいカバンではないが、それを抱えて乗るのはキツイ。

なんだよ!京都のタクシーはッ 「井上F広」 覚えたかンな(怒)

ホテルはかなりデカい。さすがに閑散としている。

夕食は…くたびれたので駅隣接デパート10階の焼鳥屋で乾杯♫

 

焼き立てパンと牛乳を買って、鴨川デルタを眺めながら石垣に腰掛けての朝食。

電車を乗り継ぎ 「鞍馬山」へ

ケーブルカーで山頂へ♫ 楽ちん 楽ちん

と思いきや

階段が続く…。 汗まみれで着いた鞍馬寺で 「御朱印」 を書いてもらう。

お客が少ないからか書き方が、今まで見たこともないほど超丁寧!!

書き終えて、合掌&読経までしてくれた!

下りが大変!ひざがカクカク←初体験

貴船に着く頃にはカカカクククって感じ だが、それも川床に腰掛けて足を流れに浸けたら、一気にクールダウンさ♪

※長いでしょ? この辺で読むのをやめていいからネ。

電車に乗り込んだら即、寝落ち

一旦ホテルで休んで、夕方6時。念願の鴨川の川床で乾杯♫(二人で6800円)

9時ごろ寝て5時半起床!!

8時少し前にホテルを出て駅ナカで朝食を摂り、東福寺へ向かう。

前に来たときはそりゃもうC国人だらけで混んで混んで…辟易したが、今回はそのリベンジ!!だァれもいない♪♪♪青紅葉が爽やか♪

花見小路では、髪を結い上げたばかりのスッピン舞妓さん3人を見つけた♪

何となく入ったお蕎麦屋さんの 「とろろ蕎麦」 が絶品!!

 

コロナの自粛が解消されたばかりで、行くなら今のうち!って出かけた京都だが…やっぱり今回の京都はいいことだらけだった。

井上F広タクシー以外は

 

 

 

ひ ひざが」への2件のフィードバック

  1. いーなぁー  京都
    今が 行き時なんだろうね
    私も行きたいけど 3ヶ月 孫守りで休んでたオジーは 
    仕事が詰まっちゃって 働いてる
    一人で行ければいいのだが 方向音痴だし
    友だちも働いてるし  あーあ つまらん

  2. ヌゥさん
    京都には(修学旅行を含めて)何度か行ったことがあるけど、今回ほど《行ってよかったァ》って思ったことはありません♪
    ダイイチ、京都の夏の蒸し暑さに懲り懲りしたことがあって、以来(夏に京都に行くヤツはあほだ!)って公言していましたから(笑)
    私も異常なほどの方向音痴ですが、連れの友人が頼りなんです。
    「一度入ってみたい」と憧れてたところをほぼクリアーできたことが嬉しいデス。しかも、その「憧れの聖地」がリーズナヴルだったってことに笑えました。

ヌゥ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください