キャンセル…とな?

今度の日曜日からオット君と北海道のナンタラツアーに行く予定。

※ツアーのタイトルが〇ソ長くて覚えきらン

 

朝、出勤途中のポンタからlineがきた! (む、いや~な予感)

※ 潰瘍性大腸炎持ちで定期的に検査治療中

#下血があったし、モドしたンでこのまま某病院に行く#

このことをオット君に伝えると、

「旅行…キャンセルするしかないか…?!」

はぁ? キャンセル~~~ゥ? 検査結果も出てないのにキャンセル!

ってか、キャンセル料どこから出すのよッ!!

違う違う、もともと旅行代金は私が貯めた 【年金】 だよ。

オット君の口車にまんまと引っかかった私が間抜けなんだワ。

キャンセルしようがキャンセル料が発生しようがオット君は痛くもかゆくもないんだワ。

「結果を訊いてからでも遅くないでしょ!どっちみち30%は引かれてしまうんだから」

言ってるうちに沸点到達!

どーしてこーいッちいちヒトの気持ちを逆撫でしてくれるンだろ。

湯気を出しながら卓球に行き、仲間のBBAたちにぶちまけた。

ほんの少し温度が下がった。

 

家に帰ってスマホを開くとポンタから

#検査結果はモンダイないって!少し 【痔】 があるって#

ぢ かよッ!!

なぜか今、ココロが決まった。

オット君との旅行はこれが最後! キャンセル料が惜しいし

お金と時間と青春…もとい忖度ばかりの 【私の人生】 がもったいない!

 

 


キャンセル…とな?」への6件のフィードバック

  1.  ポンタ兄ちゃん、痔で良かったね(^_^;)
     ワシも20数年前、おケツを拭いたら紙に少し血が付いているのを見つけ不安になったことがある。なんせ、おケツが痛くなかったから。内臓からの出血だとヤバイから、とりあえず評判のイイ肛門科を受診。ちょびっとキレてると言われて安心した思い出(^_^;)

     最後のオット君とは旅行にイカナイ!っての、良く分かるわぁ。ウチはそのまんま逆だからね。数年前、かあちゃんの発言にブチ切れて「もう金輪際、アンタとは旅行に行かん!」その後、かあちゃんとお泊まりでは出掛けてないです。

    1. 蛮ちゃん
      レントゲン検査の結果、「便秘か…?うん〇が映ってるけど…。」とか
      自分が便秘かどうかも気が付かないおバカ。←モドした原因
      ったく、バカ父子(ここは敢えて【親子】とは書かない)よく似てるワ
      しかも、ポンタからlineが来たときオット君は
      「きっとこーなる(旅行に行く直前にアクシデントが発生する)と思ってたよ。」
      とぬかしやがった!
      これは温厚なカァさんでも捨て置けない!
      ンならオメェとは金輪際出かけねぇよ!アクシデントが起きるからひとり自宅待機してな!って思うのは当然の結果!…でしょ (;’∀’)
      蛮ちゃん、ありがとv

  2.  ウチのかあちゃんも、予約が済んでから「あなた、大丈夫?旅先で体調が悪くなったらどーするの?」って言い出しやがったなぜ今頃そんなことを言う?体調がいつ悪くなるかなんて分かるか⁉だったら、買い物へ連れて行けとか二度と言うなよ! 結局、頑張って取ったフェリーもキャンセルし、車での一人旅にした。金も少なくて済むし、要らん気を遣わんでイイし快適だったわ。

  3. 蛮ちゃん
    このときカァちゃんはきっと、急に夫の持病のことが気になったンじゃないかい?
    ンで、「ダイジョーブだ!」って言ってくれたらそれで気が済んだのかも…。
    それっきり夫が旅行に誘ってくれないのは寂しいんじゃない?
    …って、カァちゃんの気持ちになりかわってクリオネがお答えしました♪
    ぜひもう一度、誘ってあげてください。
    そして気を遣ってあげてください…死んだ気で(笑)

    1. 蛮ちゃん
      も~~ぉ 行かねッ!!
      旅行中は少しは 【フツー】 な大人を演じていたオット君。
      東京について疲れが出たのか、「腹減った!腹減った!」っていうんで、急いで大丸に入って…上の階だと高級なんで地下のレストランを探したけど、ないらしいンで、諦めて12階のレストランのテキトーなお店に入ったら

      「なんか…食欲ねぇな~。」

      はぁ ( ゚Д゚)?
      やっぱダメだ!こいつぁこーゆー生き物だ!
      正しい私とは相容れない!
      これが最後ッス!! むっか~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です