スマホは命のつぎ


長文です。忙しい方はスルーをオススメします。

 

GO TOを利用して紅葉を観に今年二度目の京都へ行ってきた。

新幹線はほぼほぼ満席状態。

しばらくしてトイレに入った。

新幹線のトイレはあまり使ったことがないが、使ったのはかなり昔。

(説明する必要はないのは承知の上で)小さな真四角のスペースに対角状の便器。

巨体の私にはかなり狭い!

すると後ろで

コロコロコロコロ…カ〜ッチャン♪

ほぉぉぉ、最近の新幹線のトイレは自動で施錠されるんだ!コロナ予防のためにもこれはいい♪

ドア側を向き、用を足していると

コロコロ……

ン?

ドアが開き始めた!!!アワワワワワワ20センチぐらい開いた。

女性のチェックのズボンとこっち向きの靴も見えた!

ドアを閉めて鍵をかけて(残りの用を済ませ)身支度を整えて出た。

が、待ってたチェックズボンの女性がなぜか動かない?!

…タシカニ、《巨漢用足しBB》を生で見たんだもの固まるわナ。

と、彼女の視線の先を追ってトイレを覗くと……流していない!

あたふたと、流すつもりがボタンがどれだかわからン。

大小さまざまなボタンの他に青だの白だの…パニクっているもんだから、どれを押したらいいのか余計に見つからン。

チェック女性が「その右!」と指を差したんでことが足りた。

カノジョよっぽど切羽詰まってたんだろか、そんな言い方しなくても…って思うが悪いのは私デス。はい

 

京都に着き、コインロッカーに荷物を入れて、いざ観光に出発〜〜。

BB友希望の 《大河内山荘》 を観に嵯峨野に向かった。

大河内山荘の標識?は過去に何度も目にしていたが興味がなく通り過ぎていたが、入ってみると驚きの広さと見晴らしの良さに驚嘆した。

写真を撮ろうとスマホを出す…が、スマホがない!リュックを逆さにしても出てこない。

コインロッカーに置いてきたんだ! アホだ…私…やっぱり…こーして劣化を重ねていくんだ…私。

劣化って言えば…家に腕時計も忘れてきたンだワ⤵︎

嵯峨野の写真は諦めたが、やっぱりスマホがないと連絡が取れないンでBB友を離れるわけにはいかなくて、うぅやっぱメンドイ。

薄暗くなってやっと京都の駅のコインロッカーに戻り、スーツケースを開けてスマホを探す…探す…ない!! ホントにないんだよ〜〜ぉ!

《紛失、落とし物相談》 に行って事情を話すとメモをとり、どこかに電話してくれ、ほどなくして

「大阪駅に保管してあるようです。ご本人が引き取りに行かれるか、ご自宅に着払いで送ることもできますが…」

一瞬だけ大阪まで行くことも考えたが、自宅に送ってもらうことにした

それからがまぁ不便ッ!!事情を知らないオット君にBB友のスマホを借りて(できれば隠して済ませたい)明るくさりげなく、スマホを大阪まで市場調査に出したから私と別行動になる。帰宅はカレ?が少し早くなる!っぽく送った。

心配かけてごめんなさい。はモチロン何度も送ったヨ。

BB友には撮ったたくさんの画像を送ってもらうことにして、気持ちを切り替えて翌日は大原方面を見てまわり、昨日は街中のお寺…東福寺、智積院を観て新幹線の時間まで某イケてるホテルのイタリアンを食べてゆっくり過ごし帰ってきたデス。

スマホの存在の大きさに愕然として過ごした三日間っした ハァァ。

※3日間で、55500歩 (今回はGOTOの恩恵でタクシー利用が多かったからか)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください