泉下のひと

最近幾度となくアタマに浮かぶのは、自分が死んだ後のシンパイ

心配というより、思いですな。

私が死んだら、お盆もお彼岸もタマシイとなって帰ってくるつもりはない!!

なんせ『永遠の眠り』についたんだし。

迎え火やら…地方によっては爆竹を鳴らすそうではないか!

起こさないでほしい。

納骨が済んだら一周忌も三回忌もいらン!

私のことは忘れてくれていい。

樹木葬なんだし手ェ合わせてくれてもお隣のホトケさん(白骨)も「あれオラの子だンべか?」って戸惑うにちがいない。わたしは爆睡してるし、気が付かないんだから墓参りに足を運ぶだけムダ!

この思いをしっかり『エンディングノート」に記すつもり。

なんか…佐藤愛子的気分 (笑)

 

まつ毛の白髪をみつけた。

 


泉下のひと」への2件のフィードバック

  1. あぁ~いいこと言うなぁ。クリオネさん 私と同じ事を思ってる。
    常々、娘に言い伝えておりますよ。
    法事のたびに気を遣って、大金使って。こんな苦労は私だけで十分です!!

    1. ワカメちゃん
      卓球の休憩中にこの話をしたら一斉に引かれました。
      みんな「お墓参りにきてほしい」ンだそうです。(^^;)
      法事のお金も残しておくそうです。( ゚Д゚)
      中の一人は「最近オトーさんが脚立から落ちたり、孫が風邪ひいたり私も体調を崩したり…で、気になってお墓を見に行ったら台風で汚れてたヨ。」と言ってた。
      台風でお墓が汚れて、ホトケさんが頭にきて悪さしたって言ってるみたいジャン!
      イイことが重なったら『ホトケさんのおかげ♪』って言うんだろか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です