33回忌で


自転車を引っ張り出し、またがった。

…あれ? どこに行くんだっけ…右?左?え?どっち…。

ホンの数秒の認知症だったけど、この時の私の狼狽っぷりは想像に難くないでしょ。

私の向かう先はメガネ屋。これを思い出してホッとしたその時

『こちらはM市役所です。行方不明になった人の情報を集めています…シノゴノ』

その人は70代後半で住所はここから30Kmも離れていて10日から行方不明なんだと。

こんなことを聞くたびにGPSのチップを埋め込めばいいのに!って思う。

世間の人は『そんなの人権侵害!』とか言うんだろが…本人だって今頃心細い気持ちで彷徨っているんだと思うし、私も埋め込んでほしい。

明日に認知症になって、『こちらはM原市役所です、行方不明になったガタイのリッパな…』なんて呼びかけてほしくない。

父の法事であさって実家に行く。

なんと なんと 『33回忌』

13回忌もスルーしてしまったから…と義姉が気にしていて、やっとコロナが少し落ち着いた日曜日にやるんだと。兄が通っている施設から『県外人との接触の有無』に神経質になっているようなので、高校時代の友人宅に泊めてもらうことにした。

実家にはお仏壇にお線香をあげにちょっと行くだけ。

あさっての晩とその次の晩と続けて、昔の仲間も呼んで 『女子会』

やっほ〜〜〜〜ぉ ♪♪♪  義姉よ、ありがとぉお

 

33回忌で」への4件のフィードバック

  1. 昨年の秋頃だったかな?同報無線で行方不明者の放送があった。まあ、年寄りが居なくなった、って放送はしばしばあるから普段は気にも止めないのだが、あの時は、なんと❗️ワシと同姓同名の爺さんだったからビックリ❗️市内に同姓同名の大工さんが居るのは知っていた。だから、あの大工もそんな歳になったのか?ぐらいに思っていた。しばらくすると仲間から「アニキ、行方不明なんだってぇ?」と冷やかしの電話があったり、翌日出社したら上司もいじって来るし。結局、あの爺さんは数ヶ月後に半ば白骨化して見つかったそう。

    数年前、市内の道の駅で出会った老夫婦の旦那の服の胸には、名前と連絡先が書かれた名札が付いていた。

    近年、自分でも驚くほど物覚えが悪くなったので、ヤバイなぁ(^_^;)と思う今日この頃ではありますが、長年、介護の仕事をしている女房は「アタシに任せとけ❗️」と胸を叩いています。どーやら、ワシの老後は心配無いようです。

    1. 蛮ちゃん
      すっご〜〜い!!そんなことがあったんだ!!
      しかも白骨化…。やっぱりGPSは必要だよね、周囲の人のためにも

      いいなァ、老後は安心だね。(そのために結婚したんじゃ…^^;)
      私は心配、ボケたらオット君にいじめられるかも

  2. GPSのチップ って 犬の首に埋め込むやつ?
    あれ うちの犬も入れたけど キャンとも言わなかった
    簡単だったよ
    災害の時に迷子になったら 困るでしょって 獣医に
    言われ 入れてみました
    使うこともなかったけどね

    私も そうなったら 入れてほしいわ

    それと GPSを つけたいものが色々あるわ
    売ってるのかな

  3. ayoちゃん
    ソーそー、それそれ
    >キャンとも言わなかった
    犬って、仔犬でもワクチン打たれてもキャンとか鳴かないんじゃない。

    GPSをつけたいもの…
    バッグ、メガネ、鍵、スマホ…は掛けりゃいい う〜〜ん、これらは全ていちいちテーブルに並べておくしかないか…あぁめんどクッセェ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください