いざ稚内へGO

PaintBBS0217101306.png

2〜3日前から、しっかり準備しておいた旅行のしたくをして、タクシーがくるのを待った。
7時の快速で東京へ…そして羽田へと向かった。
暑い!!
目的地は、稚内・知床なので、ユニクロの 『極暖』 シャツにしまむらの超肉厚タイツ。
裏フリースの 『あったかズボン』 に、モコモコ靴下。
北海道に着く前から 『雪だるま』 (^_^;)

 紋別からの飛行機の到着が遅れて、ANA571便は15分遅れの離陸!
2時間ほど経った頃、機長のアナウンス。

:稚内空港は吹雪で、飛行場の除雪を待つため、40分ほど旋回します:

そして40分が経った…再び機長のアナウンス。

:滑走路が非常に滑りやすく危険なため、羽田に引き返す…云々:

え”〜〜ッ!うっそぉぉぉ、せめて千歳に行ってくれヨ。
アナウンスがおわると、添乗員クンが
「もう一度羽田から飛べるとしても、到着が深夜になるし、明日の天候も悪いようなので、今回のツアーは中止ということで…」 と頭を下げた。

ガッカリ! というか、猛烈に疲れた。 
5時間以上も東日本の上空を飛びまわってたワケだから。

悪天候が原因で 『引き返した』 ことにこんなにガッカリするんだから、酔っぱらいや、ケンカが原因で引き返された乗客たちのキモチはどれだけ悔しくて腸が煮えくり返る思いだったろう。

稚内や知床の海岸で、『北方領土ぉぉ返せぇぇぇ!!』 って、叫ぶつもりでいたのに、残念!
山本一太大臣、いずれまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。