カテゴリー別アーカイブ: 日々の雑感

骨のあるヤツ!


おぉお〜、久しぶりに開いてみたが…なんと2ヶ月近くも放置してた…とは。

素麺やほうれん草を茹でた後の熱湯はそのまま流さずに、雑草にかけて労せず退治するのが私の日常。

この日も、勝手口のスギナにかけようと外に出た瞬間、なににつまづいたのか転んだ!

あわわわわわわわと、ホントに口から出そうになるほど、ゆ〜〜っくりと倒れていった。

手にしていた熱湯なべは衝撃で半分ほど頭にかぶった! が意外なことに熱さは感じない!?ナゼだ?

ちょうど板の上に釘をランダムに打ってあるところに棒状にした粘土を置いていくようなそんな感じ。わからないか (汗)

起き上がろうとはするものの、ひざも上がらないし、なんてったって声が出ない。

「ぁ ぁぁ ぁぁ」 と、吾ながら情けない声を出したその時、オット君がドアを開けて出てきた。

地響きがしたんだろか?

「なにしてンのッ!だからァ草に熱湯禁止ィ!ゼッタイだかンなッ!」と言ってドアを閉めた。

ハァ? 起こしてくれないンだ。

戸口のコンクリートに頭をぶつけたらしい…コブができた。

やっとの思いで起き上がった。あちこち痛いけど、なんとか歩ける。

夕食もちゃぁ〜〜んと整えた。(偉)

 

庭のドクダミが気になって気になって仕方がない…んで、オット君に言うと「わかった!」

わかった!って言われりゃフツ〜《俺が草取りする》って受け取るでしょ。

オット君の脳内はたぶん

《その話の内容はわかった》 だと思う。

なので、きょうもドクダミたちは力いっぱいスクスク育っている。

※熱湯の件…16センチの小鍋に少量の熱湯だったので外に出た頃には冷めていたのかも。

左太ももにはでっかいアザが、右ヒザと左腕はすり傷。

ま、それだけのケガで済んでよかった。

これも、《骨密度126%》 のおかげだ ♪

 

ひ ひざが


22日から、2泊3日で特別給付金を遣って某BBと京都見物に行ってきた。

東京駅の新幹線改札口で待ち合わせなのだが、ナンタラ口とか南口とかあるとは知らず…ケータイで「そっちに行く」「私がそっちに行く」と、勝手知ったる気でいたところ…3人の若い男性がニコヤカに近づいてきて「ナニかお困りですか?」と一番のイケメンが声をかけてきた。

やっぱ、どんなにオシャレ?しててもオノボリさんってわかるンだね。

友人と待ち合わせしていて…連絡がついたから大丈夫♫と丁重にお断りした。

 

京都に着いて、荷物をコインロッカーに入れて、JR嵯峨野線に乗りトロッコ電車に乗り換え…「保津川下り」を楽しんだ後、竹林の小径を散策…だぁれもいない!まるで観光パンフレットみたい♪

京都駅に戻り、タクシーに乗り込む…ドライバーは、私のスーツケースを見ているハズなのにトランクを開けようともせず、助手席を勧めようともせず、行き先を聞いてきた。それほど大きいカバンではないが、それを抱えて乗るのはキツイ。

なんだよ!京都のタクシーはッ 「井上F広」 覚えたかンな(怒)

ホテルはかなりデカい。さすがに閑散としている。

夕食は…くたびれたので駅隣接デパート10階の焼鳥屋で乾杯♫

 

焼き立てパンと牛乳を買って、鴨川デルタを眺めながら石垣に腰掛けての朝食。

電車を乗り継ぎ 「鞍馬山」へ

ケーブルカーで山頂へ♫ 楽ちん 楽ちん

と思いきや

階段が続く…。 汗まみれで着いた鞍馬寺で 「御朱印」 を書いてもらう。

お客が少ないからか書き方が、今まで見たこともないほど超丁寧!!

書き終えて、合掌&読経までしてくれた!

下りが大変!ひざがカクカク←初体験

貴船に着く頃にはカカカクククって感じ だが、それも川床に腰掛けて足を流れに浸けたら、一気にクールダウンさ♪

※長いでしょ? この辺で読むのをやめていいからネ。

電車に乗り込んだら即、寝落ち

一旦ホテルで休んで、夕方6時。念願の鴨川の川床で乾杯♫(二人で6800円)

9時ごろ寝て5時半起床!!

8時少し前にホテルを出て駅ナカで朝食を摂り、東福寺へ向かう。

前に来たときはそりゃもうC国人だらけで混んで混んで…辟易したが、今回はそのリベンジ!!だァれもいない♪♪♪青紅葉が爽やか♪

花見小路では、髪を結い上げたばかりのスッピン舞妓さん3人を見つけた♪

何となく入ったお蕎麦屋さんの 「とろろ蕎麦」 が絶品!!

 

コロナの自粛が解消されたばかりで、行くなら今のうち!って出かけた京都だが…やっぱり今回の京都はいいことだらけだった。

井上F広タクシー以外は

 

 

 

わからン


庭のアリ退治をしていると近所の、お迎えに行ったママと一年生クンが家の前を通るところだった。

ご挨拶しようと思ったら、ママが顔と上半身を反対側に向けたまま通り過ぎようとしている。

家の前を通る前に私のデッカい体は嫌でも目に入ってるだろに。

ママが何を見てるンだろうと私もそっちを見たが、興味を惹くものが見当たらない…。

登校直前の男子高校生に

「ほらァ、ちゃんとシャツをズボンの中に入れてッ!」

「ウッセーなー (ク○ババァ)」 とか言ったりする子が近所のオバサンを見つけると斜め歩きでゼッタイ視線を合わせないように通り過ぎる…そんな感じ (笑)

 

私、なんか変なこと言ったかな?って言うか、これといったオシャベリはしたことがないと思うよ。

お裾分けのタマネギを届けたけど…。

雨が降ってきたのに布団を干しっぱなしにしてたから、教えてあげた…その時も「雨が降ってきたヨ〜。」以外 何も言ってないハズ。

 

え? もしかしてアレが 《大きなお世話》 だった?

って言うか、子どもの教育によくないんじゃないですか?

わからン!  ま、いっか〜。

給付金の正しい使い方


チョー久しぶりに町サ行ってきた♪

電車の中では全員がマスクをつけていて、初来日の外国人が乗り込んできたらドン引きしそうな光景だった。

(塩分0の)パック入りのダシとキッチンバサミを買う予定。

…グダグダな毎日を過ごしていたので、ただ歩くだけなのに…疲れた。

夏服が目についた。

そーだ! 外出規制で大量に売れ残ってるハズだ! 激安かも〜と、ほぼ火事場泥棒状態で入店したが、せいぜい20%OFF?

理由は、ネット販売だそうで、今の時代「火事場泥棒はムリ」

 

買い物を済ませて、少し遅い昼食…。

給付金を受け取る前には、オット君が 「成田でウナギ食わね?」 って言ってたくせに、まるまるスマホに充ててスッカラカン。

そんなヤツと出かけた日にゃ私が奢るハメになるから…そーだ!ウナギだ!

いっちばん高いのを食べよ〜〜ぉ♫

いくら高くても一人分だから大丈夫。

 

美味しい 美味しい 美味しい

もちろんウナギは美味しいけど、アンタ、高級なお店はお茶まで美味しいンだワ〜。

オット君に画像を送ろうと思ったけど、ヘソ曲げて駅まで迎えにきてもらえないとマズイからやめた♫

 

家に着いてとーとー我慢できずに見せた ^^:

反応? ?? 読めないッス

ばぶるジェン(銭)


「ちょっくら出てくる。」

そう言ってオット君が車のキーを持って出てった。

ホントに 《ちょっくら》 で帰ってきた。

「ほれ!」 って言うオット君はニヤついて、郵便局の緑色の袋をよこした。

ちょっとイミわかんねーンだけど (サンド富澤風)

「ジュウマンエンだよ〜〜♫」

ジュウマンエンンンンンン? あの日本一有名な10万円☆

マスクよりも早くもらえた10万円。

アベさん、ありがとう

 

オット君はスマホを買うんだって!

※   今使ってるヤツは全体的に腫れてきてる (笑)

ポンタは(親の強制で)ロングサイズの布団を買うことにしてるし…。

私は…決まっていない (^.^)

が、

コロナの安全宣言が出たら成田へ 《うなぎ》 を食べに行くンだ。※   割り勘

Tばさん


コロナの自粛要請にもナニゲに慣れてしまっている今日この頃。

ま、今日まで感染しないことに感謝せにゃ…ネ。

 

お隣の超高齢者Bさんチの雨戸が開かなくなって1ヶ月が過ぎた。

(きっと起き上がることもできなくなって高齢者施設か入院でもしたのかな)

子どものいないTばさん、ご主人は20年ぐらい前に鬼籍に入られて以来一人暮らしをしていた。

時々、お姉さんの子ども夫婦(70代)が交代で様子見に来てはいた。

2〜3年前だったか…ある日の夕方、Tばさんが背中を丸めて雨戸(木製)を閉めていたので手伝ってあげた。

様子を見に来た義理の甥っ子に 「お隣が手伝ってくれた」 みたいなことを言ったンだろう。

義理の甥っ子がうちに来たので、てっきり 《雨戸のお礼》と思ったら

 

「ありがた迷惑なんですヨ、叔母には雨戸の開け閉めがリハビリなんです。もうしないでください」 だと!!

 

数日前、女の人がTばさんチに入ろうとしているのを見かけたので

「Tばさんはお元気にしていますか?」 と声をかけてみた。

なぜか、ぽっか〜ん。

聞こえなかったのか? と思いもう一度

「Tばさんはァ〜お元気ですかァァ?」 と声を張り上げた。

すると今度は

 

「亡くなりましたヨ!」

ウソ? マジっすか?

「いつ亡くなられたんですか?」

「2月ですゥ。」

はぁぁ? 2ヶ月以上も前ジャン!

 

確かに他人のことだけど、お隣だよ。

30年以上もそこそこの交流だってあったのに…。

お姉さんの子ども夫婦とだって、お話もしたことがあるのに…。(怒られたンだけど)

せめて、せめて自治会の班長サンぐらいには事情を話してくれたっていい

ジャン。

いや、

「叔母が2月18日に亡くなりました。生前皆さんには大変お世話になりました。」

ぐらい言えンのかいッ!!

ゼロの維持はキビシー


昨日、岩手の友人から荷物が届いた ♪

電話をかけてお互いの近況を話していて

「こっちはもう毎日毎日家にいて飽き飽きだよ!」 というと

「こっち(日本唯一の感染者0地域)は、感染でもしたら自分ひとりのせいで日本地図が完成してしまうんじゃないかって、そりゃもぉ…プレッシャーがハンパねーェんだよ💦」

なるほど〜ぉ!

確かにそりゃプレッシャーだな。

日本が終息宣言するまでなんとか、名誉の 《感染者0》 を維持してほしいモンです。

頑張れ 頑張れ 岩手!!! \(^^)/

田舎のドライブ


ポンタの新車がやってきた ♪

人生初の全額現金払いで買った新車 ^_^

「どこか道の駅とかドライブに連れてってよ。」

と、ダメ元で訊いてみると 「いいよ。」 と意外に快諾してくれた。

出かけると言ったらスーパーと家の往復だけで飽き飽きしてたんでチョー嬉しい。

オット君と三人でここら辺よりもっと田舎に向かった。

田んぼにはたっぷり水が満たされて、お日さまの反射が眩しい。

田植えが明日にも始まるのかな。

 

「新車のニオイは酔う…。」とオット君がボヤク。

「ンじゃ、帰りは運転する?」 とポンタが訊くと 「うん!」

なんかねェ〜 オット君って、黙ってヒトの車に乗ってるのが嫌いらしい。

誰の車でも運転したいらしい。運転が好きなのか、ヒトの運転技術が気に入らないのか…。

 

道の駅でタケノコやらワラビ、ノビル、椎茸を買ってきた ♫

…確かに…新車のニオイは酔うかも… 昔はちっとも気にならなかったのに

むしろ好きだった… これも…歳か。

 

ひまつぶし 1

《コロナ》に飽き飽きだ!!

マスクもすでに異様なニオイを発してるし…。

キンピラもテドロスも世界に向かって謝罪しろッ!!💢

 

暇つぶしに納豆のパックやら袋菓子の中のカシャカシャプラスチックを切り刻んでみた。

納豆パックは毎朝食べる三人分…3日で9個だよ。

それを2センチ角ぐらいに切り刻む…親指が攣っては振って続ける。

ここら辺はゴミ収集が週3回あるが、我が家は週1回だけ出すことにしている。

それが土曜日。

1週間分の納豆パック18〜21個、お惣菜の透明プラスチック容器、お菓子のプラスチック…すべて刻んだらなんと

いつもガムテープで止めていたのに、きょうは…なん年ぶりだろ…ガムテなしで縛れた ♪  \(^o^)/

 

 

えねえっちけぇ

朝ドラが終わる

毎回、ずーっと通して観たことがない  からか、大概面白くない^^;

オット君はまめに流れる涙を拭いながら感動して観てるが…。

だいたい、オット君と私は泣く場面がハッキリと違う!

私はドラマを観て涙が出ることは滅多にない。

役者が演技してる…何度も何度もダメ出しされてやっとOKが出たのを放映されてる…とか想像して観てるもんで、なかなか入っていかないンですよ。

子役のいい演技には泣くこともあるけど。

私は、ドキュメントを観ていてつい涙が出るデス。

なんか…リアルだから (^_^;)

 

今度の朝ドラのモデルが  [古関裕而]だとか

懐古趣味の私としてはとても期待してるんです。

朝っぱらから歌いながら観ることになりそう〜〜♪

脇役にかなりの大物俳優さんを揃えて…やっぱり、えねっちけぇはお金持ちなんだな。

ここでガッツリお金を放出しなきゃ民放どころか国民から今まで以上に突っ込まれるからネェ。

っていうか、もう受信料なんか払わなくてもいいんじゃね!?