カテゴリー別アーカイブ: 日々の雑感

えねえっちけぇ

朝ドラが終わる

毎回、ずーっと通して観たことがない  からか、大概面白くない^^;

オット君はまめに流れる涙を拭いながら感動して観てるが…。

だいたい、オット君と私は泣く場面がハッキリと違う!

私はドラマを観て涙が出ることは滅多にない。

役者が演技してる…何度も何度もダメ出しされてやっとOKが出たのを放映されてる…とか想像して観てるもんで、なかなか入っていかないンですよ。

子役のいい演技には泣くこともあるけど。

私は、ドキュメントを観ていてつい涙が出るデス。

なんか…リアルだから (^_^;)

 

今度の朝ドラのモデルが  [古関裕而]だとか

懐古趣味の私としてはとても期待してるんです。

朝っぱらから歌いながら観ることになりそう〜〜♪

脇役にかなりの大物俳優さんを揃えて…やっぱり、えねっちけぇはお金持ちなんだな。

ここでガッツリお金を放出しなきゃ民放どころか国民から今まで以上に突っ込まれるからネェ。

っていうか、もう受信料なんか払わなくてもいいんじゃね!?

 

シュミレーション

19日の水曜日に某BBと新宿からバスで長野県の高峰高原に行ってきた。

標高が2000mもあるので、卓上のウエルカムお菓子の袋がパンパンにふくらんでいた。

宣伝文句というか自慢が「星空観察」だそうなので、今の時期はきっとよく見えると楽しみにしていた。

日が暮れて、眼下の町の灯りが瞬くころ外に出てみると満天の星空!!

と言いたいところだが、残念!よく見えない…。

星がたくさんあるのは見えるが、私の目が…目が…。

ツレBBはテンションMAXで

「ほらクリオネ!あれが北斗七星だよ!おおくま座、わかるでしょ?」

おおくま座ぐらいしってるよ!!しかし…見えないんだよッ!!あのヒシャクの形が…(T . T)

「どーして見えないのォ、見えるジャン!あれがおおくま座、ほらあれがカシオペア座、あっちがオリオン座!」

ほんとか?ほんとか?私が知らないと思ってテキトーに言ってないか

きっとそのうち調子こいて

「あれが南十字星だよ」 とか言い出すかも(笑)

M原よりもたくさんの星は見られたから   ま、いっか〜。

翌朝は、残念ながら雲海は見られなかった。

オット君も興味をもったみたいで、秋に紅葉を見に行くことになった。

 

台所仕事を終えてソファーに腰を下ろしたその後にオット君が

「ほらッ、包丁を出しっぱなし!ほら〜ここォ拭いてないッ!」って、機銃放射みたいに小言を言う。

オット君が使った後の台所を、私がな〜んにも言わずに拭いたり片したり、オット君が洟をかんでその辺に置いたティッシュを捨てたりしてるのをしらないだろッ!

(やってあげてる!)っていう気持ちだから言わなくてもいいことを言うンだよ。

私ねェ、ボケたらほんっとにオット君にいじめられる気がするのよ。

朝から晩まで

「ほらこぼした!」「え〜〜またオムツ汚したのッ!あんなに食うからッ!もー食うな!」「ほら〜、よだれ垂らしてるし」「靴下にご飯粒がついてるッ」

ボカっ!

って、リアルにシュミレーションできる。悲

SIXPAD

長いことご無沙汰しました。

えぇえぇネタ日照りでした。

数日前のこと

「シックスパッドを(クリオネに)買ってあげたからね。」

はい? ンなもなぁ要らないよ〜!

ロナウドみたいに腹筋割れしたくもないし、割れないし。

想像するだけで吐き気がしそう Σ(-᷅_-᷄๑)

私の頭ン中が透けて見えたのか

「腹に貼るんじゃなくて、足を置くだけなのッ。」

 

二日後、

斜めの体重計みたいのが届いた。

オット君がイスに腰掛けて靴下を脱いで両足を乗せた。

軽くビリビリするそうだ。

……なんかサ、オット君っていっつもそー…

私に買ってやった!って言いながらいっつも先に使うンだ。

プレゼントだろッ! 先に水虫足を乗せンじゃねーよ。

そーだよ!水虫を忘れて、私、次に乗せたんだよ😣

これを23分?するだけでウォーキングをしたと同じ効果が期待できるんだとか

ま、ホンキにはしていないけどね。

 

ときどき思い出してはストレッチしてるンですヨ。

これが効いてるのか、(狭窄症が)幾分ラクになってきてる気がして…。

そしたら無性に卓球がしたくなってきて…とはいうものの、落としたボールを拾う体勢がキビシイんで、千々に乱れる心を持て余し気味のきょうこの頃です。

 

新型コロナ肺炎がいつ収束するのか先が見えない恐怖はあるものの、訪日某国人がいない今が京都などの観光地に行くチャンスですナ♪

はじめの一歩

ものすごく体重が増えた!

で、2020年は(少し)ウォーキングをがんばる! という抱負

狭窄症が痛いのでムリはしない範囲で続ける。

体重を落とすこともダイジだけど、やっぱり卓球をやりたいし…。

今年は市民体育館の建て替え工事で使えなくなるし、来年の完成までに 《寛解》 を目指す♪

というわけで、両手にストックをつけて工業高校跡地を目標に歩いた。

途中

おばあさんが転びそうになりながら前を歩いている。

ホントに転びそうなの!

ずーっと転びそうなのに転ばないで歩いてる…しかも速い!

ズンズン歩いてあっという間に自宅らしいマンションに入っていった。

自身の体力の衰えを認めざるを得ない。

 

昼食はいつもメンドくさい。

作るのはモチロン、何を食べるか考えるのがメンドイ!が今はお餅があるンで、ちょっとラク。

オット君が 「これ大丈夫かな?」

と、冷凍室からきな粉を出した。

おお〜、いいのがあるジャン♪

「でも…2018年だよ。」

なァ〜に、きな粉なんか賞味期限なんかあってないようなもんだ!だいじょうぶ!

砂糖を少なめに入れてきな粉餅にした。

「だいじょうぶ?」 とまだ心配してる。

「食べてみて」 と私に突き出す。

どーして私が味をみなくちゃいけないのッ?

賞味期限切れを先に口に入れるのは世間一般ではオトーさんだよ!

「イヤ…そっち…(胃腸)丈夫だし…」

タシカニ

で、私が先に食べてみた。

イケる (^^)v

安心してオット君が続いて食べた。

残ったきな粉を 「(棄てる?取っとく?)どーする?」 って訊いてくるオット君に

今回は食べたけど、賞味期限が切れて2年も経ってるんだよ。それでも取っとく?

「でもォ、食えたしィ」

「棄てるッ!!」

プチ大掃除

今年もあとわずかとなりましたネ =3

きょうは暖かいのでとりあえず、かびだらけのカーテンを外して…。

ホントに絶望的なカビで、いっそのこと捨てて買い換えようかと考えつつネット検索したらなんと

カビキラーで消せる!! んだって♪

早速、お風呂場に持ってって窓を開けてかけまくった!

2〜30分置いて洗濯機に投入!

キレイ✳︎

窓枠のカビ取りに精を出していたが、いつまでたってもオット君が降りてくる気配はない!!

あたしゃ腰が痛いンだよッ!

換気扇の掃除もしなきゃなンないッ!

こんな暖かい日にしないでいつやるのッ! (いまでしょ)

降りてくるまで待ってらんないンで、呼んだ!

「換気扇を外して」(外すだけじゃなくて掃除もだヨ)

空気を読んだか黙々と換気扇を洗い始めた ♪

※ケ○ヒャーごときの蒸気では落ちない。

油汚れマジックリンを2本投入して2時間のつけ置きと腕力で、やっとキレイになった。

 

友人からいただいたカキのフライを今夜のオカズにしようと思ってたけど、キレイになった換気扇を油で汚したくない…Σ(-᷅_-᷄๑)

思い出は美化され

厚かましくもご近所オトーさんに駅まで車で送っていただき、青森の温泉に行ってきた。

40年以上昔、友人と行った温泉が忘れられなくて死ぬまでにもう一度行きたいと思っていたことが実現する♪♪♪

私のテンションが伝染したのか、意外にオット君もノリノリで新幹線に乗る前にお弁当としっかりビールやおつまみを仕入れていた(ワクワク)

温泉に着く頃には日が暮れていた。

とりあえず……お風呂!!

いい♪  あのころのまンまだ♪

私がのぼせてブツ倒れた脱衣場が、広くハイカラに改造されていたけど、すのこ板のお風呂はそのまま (すのこ板はかなり朽ちていた)

先に部屋に戻ったオット君もとても満足したようで、いつものような《否定的な》文句はなかった。

お料理は……評価 《あとひと息》

翌朝はバイキング、これは意外に?独創的でおいしいお料理が多くて満足できた。

一泊で三度も温泉に入ったのはなん年ぶりだろ  (^^);

 

きのう

頭が痛くて…頭痛なんか、おベ◯ピん時以外にないもんでものすごく心配。

脳梗塞じゃなかろか?

そんなことがよぎった途端 (終活せにゃ)

ガラクタを片付ける前に  「エンディングノート」 を書くのが先だろ! というわけで

どこにしまいこんだかわからないエンディングノートを捜すのがきょうの仕事。

C国的日本人

退屈すぎるので「道の駅」か「ショッピングモール」に行こうか

という話になった。 両方に行きたい (^_^;)

「どっち?」 どーしていつも私に決めさせるかなッ!

ウダウダ迷ってるとまたキレるんで、「ショッピングモール!」

私は買いたいものが決まってるがオット君にはない (笑)

そーゆーときは決まって本屋さんに直行。

一通り買い物が済んで、食品売り場を通る時、某有名和菓子屋の和菓子を買いたいと言うオット君に

「あれは人サマに差し上げるもので自分に買うものじゃない!」 と言ってきかせて、代わりにパステルのプリンを買った。

トイレに入ったら便座に3滴したたっていた。

水が滴るはずはない!

私の前に出てきた同年代BBだ!

どうして3滴…

シチュエーションを想像しながらキレイに拭いて用を足した。

そういえば卓球仲間BBが

「私は家以外のトイレにはゼッタイ座らないよ。気持ち悪いジャン」

え?ンじゃ…

「うん、便座の上にしゃがむンだよ。」

「え?靴のままで?」

靴をぬげばいいってもんじゃないとは思うけど…。

しかもキレイ好きが自慢なのか…そーゆーことよくいうな。

ってか、迷惑なんだよ!!汚いンだよッ!

もぉやめろ!

捨てネコ

このところ気温が低くて寝る前にストーブのタイマーをセットするようになった。

もっとも私が起きる頃には部屋が温まってて、ストーブは消されている。

一週間ぐらい前から右の目尻が痛いのに鏡を見ても変わった様子はない。

目尻というか、めの周りの 《骨》 が痛い気がする…。

ネットを検索してもそれらしい情報は得られない…。

こーなってくるといつものことだが 《重病》= ガン=《眼ガン》がんがん?

オット君に言っても一笑に付されるのは目に見えてるンで、ジッとひとりで心配している。

今度は差し歯の付け根が腫れてきた。

目尻も赤く腫れてきた。

トイレで用を足してると歯と目がズキズキしてくる。

とりあえず歯医者に行こう!!目のほうはそのあと!!

で、歯医者に行った。

若いおねえさん先生が治療をしながら

「バイ菌が入ったんですね、抗生剤を出しますから目の方もそれでラクになると思いますヨ。」

先生の呪文が効いて歯の痛みははすぐに消えた。

で、きょう…目尻の腫れが大きく盛り上がって痛くはないが、痒くなってきた。

涙なのか目ヤニなのかベタベタとうっとーしいンで、コットンを水で湿らせてテープで貼った。

《愛と死をみつめて》 みたい ♪

友人から 「そろそろ卓球を再開しないか」 と電話がきた。

せっかくだなので「12月から短時間だけど行く。」というと

「来週からでもいいじゃん 」

「ダメだよ、今 私の目が捨てネコみたいになってるンだよ。」

「捨てネコの目ェェェ?ウケる〜〜ゥ  (爆)」

 

70過ぎのBさんが ウケる〜〜って言うのに驚きだよ!!

 

◯ンボ同士の

きょうも元気いっぱいM原上空にヘリが飛び回っている

水はだいぶ引いたと思うけど…。

まだまだなのかな

まるでトランプさんがゴルフしに来た時みたい…それ以上か。

洗濯物を干していたら、H澤夫人が庭掃除しているのが目に入った。

外にいるH澤夫人の姿を見るのはなん年ぶりだろ。

声をかけると笑顔で挨拶してくれた。

それから話しがはじまった。

セイタカアワダチソウの咲き乱れる空き地を挟んで…。

折からのヘリの爆音で話が聞こえない!

話というより声すら聞こえない!

私、若干耳が遠くなってるし

「聞こえないですぅ!」って何度も言うけど夫人は構わず話し続けるし

何度、聞こえないって言ってもお構いなし!!

聞こえてるフリしなくちゃ  (^_^;)

夫人の話が止まった時に 「ハイ」とか「ええ」とか

笑ったときにはこっちも笑顔にして…。

やっと終わった。

 

H澤夫人も耳が遠いんだろか?

◯ンボ同士の会話って… (爆)

 

 

 

台風19号 超警戒

モノ凄い台風みたいです。

きのう [台風対策用品] の買い出しに行ったのですが、ほとんど売り切れ状態でした。

先月の台風でM原市民は台風の恐怖を学習したみたいです。

買いたいものが買えないときって…(今回は停電とかしない気がするんだけど)とか自分を無理やり納得させたりして…で、きょうになってアタフタしています。

スマホが鳴った!

《警戒レベル 3  避難準備  高齢者等避難開始》

さぁ困ったどうしよう…私、若くないし…じゃ高齢者か?

高齢者だとして、私ひとりH小学校へ避難するか?!

なにを持って行ったらいいんだろか

毛布とか、飲み薬、あ…マクラは忘れちゃいかン!

マクラを持って避難所に行ったら笑われるかしらン

保険証とかも要るンだろか…私、腰痛持ちだけどイスはあるんだろか

タタミの部屋で毛布なんかかぶって横になってるところをテレビカメラに撮られるのはぜったいヤだし (汗)

避難するって意外に脳ミソ使うもんだね。

などと考えている時に、ポンタが降りてきた。

またスマホが鳴ってる! 今度は

 

《警戒レベル  4》

 

「避難しなくちゃ!」

え! マジっすか !!!

「だって、スマホに避難勧告がきたし」

 

ポンタの一言になぜか一瞬で家中の音が消えた…そんな感じ

空気を感じたポンタは (オレ 慌てすぎ?) 的表情でそそくさ二階へ戻った。

できれば町内会の班長サンとかから電話連絡があればな〜とか😓

《避難を決定する》  って、ホントに 《勇気が要る》と思いました。

 

結論    クリオネ家は避難しません!!