初ロールケーキ

おかげさまで、ポンタは毎日元気に仕事に行っています♪

上司のことを 「もしかしたらオレより若いかも… (^^;)」 と言っていますが、気にもとめない様子です。

お弁当も2日作っただけ!! (笑)

みんなお弁当を注文するのだそうです。弁当代が驚きの200円!!

内容はかなりザンネンそうですが…なんつったって200円だものォ♪

 

リサイクル品を出しに集積所に行った帰り、近所のオバサンに呼び止められた。

偶然出会った…というよりも待ち構えていたような感じで

「ウチの庭に誰かが入ってきて南天を切っていくのよォ…これが、もう何十年もよォ。」

と言って、私を某宅の庭に連れてった。

たしかに切られた様子はあるが、南天でしょぉ (^^;) いいじゃんこんなもの

と思ってもなかなか口に出せる雰囲気ではない。

っていうか今にも泣きだしそうだし。

何年も…だれにも言わずにじーっとガマンしていたんだろか?

ご主人はいるはずだが、取り合ってはくれないんだろか?

「警察に届けたの?」 当然 「したわよォ、でもあんまりまじめに訊いてくれなかったの。」

……だろな

「防犯カメラを仕掛ければ?」

「あんなものがナンの役に立つゥ?お金ばかりかかって…( 怒)」

ンな、何年もうじうじ悩んだり怯えたりしているよりよっぽどスッキリするジャン。

もしかしたら人間じゃなくてヒヨドリとか野鳥が犯人だったりってこともあるかもよ。

しかしオバサン、頑として私の意見に耳を貸さない。

…そっか…ただ愚痴を聞いてほしいだけか…そんなら聞いてあげよ~。

小一時間 オバサンはしゃべり続けた。

うう…腰が痛い ”(-“”-)”

 

数日後

オバサンがやってきて

「この間はゴメンねェ~~話を聞いてもらってすこしスッキリしたヨ。」

「で?解決したんですか?」

「ダメよォ。しょうがないよ、別にケガさせられることもないから諦めるよ。でも、植木にネットをかぶせてもらったワ。」

と言ってロールケーキを一本置いて帰ってった。

 

どこのケーキだろ? M原のケーキ屋だ!

こんなク◯マズいロールケーキ…はじめて食べた。

ヤマザキのスイスロールのほうがずっとウマい

たまらず半分を某家にあげた m(__)m。

さぁたいへん!!

ポンタが名古屋からUターンしてからおよそ3か月。

カレは就職活動を頑張った…いったいナン社ぐらい面接に行ったんだろ。

友人のコが50社ぐらい受けて、それでも不採用が続いて…心が折れて「派遣」の二文字がココロを支配したその日に『採用通知』が届いた。

という話をポンタに聞かせたが、私自身50社も受けたコの話をあまり信じてはいなかったが、ひたすらカレのココロが折れないように祈っていた。

50社には程遠いが…っていうかM原のハローワークにはそんなに求人がないだろ。

A4サイズの封筒が届くたびにポンタだけじゃなく、わたしだってドキドキしていたんだよ。

 

やっと、きょうT葉の会社が採用の電話をくれた \(^o^)/

おめでとうポンタ♪♪♪

所在地を検索してみたら、近くにスーパーがあるらしいンでお弁当の心配はいらないか (^^♪

しかし、お給料をもらうまではお弁当は作らなきゃなんねだろ。

…朝ごはんはオット君が作ってるンだわ。

オット君…ポンタのお弁当を作ってくれるンだろか (^^;)

台所にふたり…私デブだし…狭いジャン。

それでも弁当を作らにゃなんね。

しかも、朝7時に家を出るンだと!

7時っつったらアンタ。ヘタしたら私が起きる時間だよ =3

 

朝5時に起きて父は三十路倅の朝ごはん、母は弁当作り。

就職できたことを喜ばなきゃバチが当たるんだよね。

やれやれ……とりあえず ほっ

返還待機

ご無沙汰いたしやした m(__)m

ネタがないわけじゃないし、ク◯忙しいわけでもないのだけど…なんかネ、日長一日オット君は在宅、ポンタまで…

こんな日にPCに向かっていたら覗かれるンです。きっと…(^^;)

いや…悪口三昧じゃなくても、後ろを行ったり来たりされると、なんか落ち着かないんですよ。

 

明後日は 『乳がん検診』

今年こそスルーしよう!!って思ってるンです。

卓球BBAに訊くと、だれひとり受診していないんだと!

猛者BBAばかりだからだろか

市の検診なんかほとんど受けていない!って、ほぼ全員が口を揃えていうし

みんなが受けていないからわたしも♪ ってワケじゃないンだよ。

めんどくさいの。

でも「子宮がん検診」には行くの (笑)

「乳がん」は自分で見つけられそうな気がするジャン。

それに私のオッパイ小さいのに垂れて…九州の 「角煮まんじゅう」 みたい。

検査は透明の板にオッパイを挟まれるんだけど、挟むのに小さいからかケッコー時間がかかる。

私も協力すべく胸を突き出すと、技師さんが私の腹部を押すの。

突き出してるのはオッパイじゃなくておなからしい。

オッパイを引っ張られるんで、痛いから突き出す。おなかを押す。

これが何度も繰り返される ”(-“”-)”

ンで3週間後ぐらいに 「異常なし」 が届く。

もういいンじゃね?

 

っていうか、私今年…っていうか今週、自動車免許を更新するんだよ。

えぇえぇ、ペーパードライバーです。

過去、運転した最長距離は 「路上教習」

ま、オット君が運転させてくれなかったからだけどね。

今の車(AM)だったら運転が超うまいと思うわ。 ( 一一)

 

それでも更新するというのは

高齢者が運転免許を返還するとなんか特典みたいのがもらえるようになるんじゃない?!そのうち

バスが年間数千円で乗り降り自由チケット配布…とか、無料バスチケットとか

今はまだそんな特典がないけど、あと5年もしたら、高齢者の事故が多すぎて運転させないようにすると思うのよ。

免許証の返還はその恩恵を受けられるまで待機(^^♪

それを見込んで、今回は最後の免許更新に行くの。

 

今年もボチボチ…

喪中家より

あけましておめでとうございます、本年もぼちぼちよろしくお願いします。

NHK紅白観ました?

なんかねぇ…若い人が好む歌ばっかり というかほとんどわかりません。

子供のころ、親たちが 「面白くねぇ。」って言ってたのを思い出します。

そんな年になったんだなぁ…って

なので、お雑煮の下拵えをしながら夕方から放送された 『にっぽんの歌』 を観ていました。

梶 光夫がよかったわ♪ 中学生ンときから大ファンだったのよ。

垢ぬけたステ~~キなGさんになってたワ♪

ま、すぐあとにでてきた新川二郎がむっちゃくちゃダサい加齢臭散布GGィそのものだったから…よけい(^^;)

喪中家は初詣なんか出かけちゃいけないんだろうと、元日のきょうはひたすらゴロゴロしています。

 

卓球の練習用にボールを3個購入したンです。

1月と2月に試合があるのですが、私…ショートのサーブができなくて、相手チームから

「もっと打ちにくいサーブを出さないと取られまくるよ。」とアドバイスされる始末。

で、練習してると、オット君が小馬鹿にした顔で

「え?それが練習?」(爆)

「そーだよッ!錦織圭もネット際ぎりぎりに打ってたりしてるでしょッ!」

(に…にしこりィ~ ( ゚Д゚) しかもBBァのくせに?)

「ありゃテニスじゃん(笑)」

「おんなじなのッ!下回転なの!」

「…(ぜってー違う)」

 

卓球の練習ンとき、短パンを穿いているのはわたしだけ!

ほかのBBァたちは長いジャージ!

しかも中にタイツやストッキング穿いてたり… ( ゚Д゚)

暑いどころか汗も出ないんだって!

「クリオネさん、足がキレイだからいいねぇ~。」

イヤミかッ!

生まれてこのかた、一度も足を褒められたことないよ。

まして…BBァ…足がきれいなわきゃないジャン。

筋肉が落ちて、ただ胴体のわりに細いだけジャン。

すると

 

「キレイだよ。静脈瘤が出てないンだもの。」

「そーだよォ♪」 「そーだよシミもないし。」

そっちか

喪中の年末

今年も残すところあと三日!

喪中だもんで?なんかいつもの年末よりもノンビリしている…気がする。

喪中ってのは、どこまでやっていいもんなのかいまひとつわからンのですが

オット君は、”お気に入り”の毎年(今年で三年目)玄関ドアに飾るふたつ向き合った張り子の鯛の飾りを持ち出してきて

「ドアのどこに吊るしたらいい?」 なんて訊くが

アンタそりゃないっしょ (笑)

あたしゃ、友人知人…ご近所サンにも年始の挨拶もない!と思ってるんだから

っていうか、もしお正月に「おめでとうございます」なんて言われたらなんて返しゃいいの?

お悔みみたいに「あぁ、どォも~#$%&…ムニャムニャ」みたいな?

そういえば、喪中って…三度目なんだわ。

父、義父…そして母 (^^;)

 

ポンタがM原に帰ってきて1か月以上経つ。

すったもんだで退職して、今は週に2度程度、千葉県全域の会社訪問に明け暮れている。

この間なんか、片道2時間以上かけて野田市(キッコーマン醤油で有名)まで面接に行った。

きょうはまた1時間以上かかる木更津まででかけた。

ポンタ…もしかして…千葉県の『距離感』ないんじゃね?

っていうか、採用されたとしてどうやって通勤する?

アパート借りたとして…やってける?

 

なんかねェ~、オット君とのショボい生活に慣れてたせいか、食事の用意やらほかの時間の過ごし方、気ィ遣うっつか…食事以外やっていることは変わっていないンだけど…。

食事?1品増えたしィ栄養バランスも少~~し考えるようになった(^^;)

 

ま、あまりボヤくのはやめよ!

ひたすら我慢を続けて、ポンタがお給料の一部でも入れてくれるか、アパート暮らししてくれるその日まで…気長に待つよ。

ちんたらブログを読んでくださった皆さま、どうぞ良い年をお迎えくださいマセ。

新年もどうぞよろしくお願いします。 って書いていいのかな (^^;)

 

女子会

kaino母の一周忌法要のためにオット君とふたりで岩手の実家に帰省した。

途中、石巻や気仙沼でポケモン探し (ラプラス9匹ゲット)

 

なんだろ…母が亡くなったとたん実家の『敷居』がイッキに30㎝ぐらい高くなった気がする。

体の硬い私には30㎝がとてつもなく高く、跨ぐのに骨が折れる…。

そんな肩身の狭い私ら夫婦だが、3日間の大酒盛りに明け暮れた。

ん?イミがわからん?

小さくなって飲んだの!! キモチは!

 

法事の翌日は、高校ン時の仲良し4人が宿泊できる温泉施設に集まった。

午後の3時に集合してから、しゃべる。 しゃべる。

お風呂に入ることになったとき、ひとりが 「お化粧を落とさない!」 っていうンで 「お風呂上りにはゼッタイ写真を撮らない!」 って約束で、ガッツリ顔を洗った。

食事中…しゃべる。しゃべる。しゃべる。しゃべる。しゃべる。

部屋に戻って…しゃべる。しゃべる。しゃべる。しゃべる。時折訪れる睡魔と戦いしゃべる。

布団に入る…しゃべる…部屋が乾燥しすぎているのかノドが引っ付きそう。

途切れ途切れになりつつ しゃべる。 落

結局、3時から深夜1時半まで10時間半しゃべり続けた猛者BBA

 

早朝5時にお風呂に集合 (^^;)

お風呂から出て、部屋で涼んでいたところに地震! (‘Д’)

※ この場所は三陸の海のすぐそば!ホテルのすぐ下は海!

館内放送はない。

気になって窓を開けて耳をすますと、遠く対岸の道路にパトカーや消防車がなに言ってるのか聞こえないが、とにかく走り回ってるのが見える。

フロントに訊いてみると、少し困ったような表情で

「大丈夫…だと思いますけどねェ。ここ、O市の中じゃ一番高い場所なンですよ。」

心配するのをやめて朝食を待つ間、海を眺めていた。

大きなタンカーやセメント工場の大型船が次から次と沖の方へ避難していくのを見て、再び恐怖が襲ってきた。

すると、海面の波が静かに横に一列になってやってきた。

遠目には3~40㎝ぐらいの高さか…。

これなら大丈夫!と思っていたら友人が

「二波、三波のほうが大きいんだよ。」

 

なんとなく落ち着かなくて、朝食を摂ってすぐに兄宅に帰宅し、M原には23日に帰ってきた。

 

ジンマシンがまた、前よりもひどくなった。

アタマの中まで痒い!

 

卓球BBAに見せたら

「もしかしたアルコールのせいかもよ。試しに飲むのを少しやめてみたら?」って、ドキッとするようなアドバイスをもらった。

というわけで、M原に帰ってからビール絶ちしている。

 

ぐろーばるドリーム

trumpポンタが帰ってきた。

まだ正式には退職していない。

きのうは、今後カレの持病のメンドウをみてもらうべく、佐倉の病院へオット君の運転で3人で行ってきた。

※ポンタを病院へ残して、ニュータウンのジョイホでお買い物♪

 

ゆうべ…

夢をみた話なんだけど…ゴメン、面白くないかもしれない (^^;)

ガイジンの60代 (あまりイケてない) 男性

あれ? ここ毎日トランプばっかり見ていたから…もしかしたらトランプだったのかな?

欧米人にしては顔がデカい。

そいつがなんか…わたしにヒドイことしたの。

暴行されたんだか、イタズラされたんだか、記憶はないんだけどむっちゃくちゃ頭にきて目が覚めた (気がしたの)。

暴行? (爆) 今となっちゃ、それはそれでちょっとおもしろそうだけど。

そンとき箪笥側に横向きで寝ていたワケよ。

そしたらトランプ?が、同じように横向きでニヤケていたもんで、グーで殴った!

手応えがない!! やっぱり…夢だったのか…。とイラつきつつトランプを見つめていたら、小バカにした笑顔のまま少しづつ透けてって、箪笥がくっきり!

 

あ”~~~~ッ!気分悪ィ~~~い

しっかし一体なにをされたんだろ (^^;)

ボケ負け?

toire5~6日前の深夜のこと

トイレに起きた私…トイレ (二階) に入ったとたん、スリッパが冷たくてビショビショ!! w(‘Д’)”w

イッキに目が覚めた!

オット君…もらした? ション◯ンたらしィ~~~? うっそぉぉぉぉお

オット君を揺り起こし 「オシッコに起きた?」

「…ン?起きたかなァ?…ZZZ」

え”ぇぇ?起きたかどうかもわかんない?

じゃ、パンツは?パジャマは? 濡れてないの?冷たくないの?

ま、冷たいかどうかなんてどーでもいいけど、シーツは?

すぐに寝息をたて始めたボケジジィを諦め、トイレを掃除した。

くっそ~~、真夜中だぜ!

 

朝…ション◯ンもらし?とは言わずに、トイレの洪水の話をすると

「お~、ウチに座敷わらしがいるのかな? ( ^^) 」 とトボケル?!

そのまま数日 (夜中にトイレに起きずに) 過ごして一昨日の深夜

またしてもトイレのスリッパがビショビショ!

…オット君はボケたんじゃないのか? 便器に届かずにオシッコしてたんじゃないのか?

床にはいつくばってニオイをかいでみるが臭くない。

放出直後はにおわないのか?

オット君が犯人じゃないのか?

常々、 『人生、先にボケたもんが勝ち! ちゃんとしてる方が介護せにゃ~~』 と私。

じつは、ここだけの話、私がボケると思ってるのよ。

でも、でもオット君がボケた!と思ったの。

こんなに早く…しかも、言うことはいっちょまえのくせに…あろーことかシモが先かよッ!! って。

で、きのう

オット君が、トイレのタンクを外して調べた。

水漏れだった!! なにしろ30年前のシロモノ。

ゴムパッキンが劣化して切れてたらしい。

ボケ婆ァ

boke1かれこれ30年…睡魔に襲われるまで文庫本を読みながら寝る…という毎日を送っていた。

旅行に出かけるときも読みかけの本は、忘れずバッグに詰め込む。

ポンタが入院した時も…前の晩に読み切ったので新しい本を持って出かけた。

M原からの特急の中で開いたら、なんと…ゆうべ読み終えた本と全く同じ本

連続モノの本で2巻を読んでいて、もうすぐ終わりそうなので買っておいたのが同じ2巻だったってワケ=3

毎回 『カバー』 をかけてもらうンで、表紙がわからないンだワ。

名古屋の本屋で3巻を探すが…「まだ発売になってない。」 そうで

あきらめて、『後妻業』 を読んでみることにした。

映画では大竹しのぶ主演だそうで…本の中の主人公の表情がガッツリ思い浮かんで、そりゃもぉおエグイったらないンだよ。

3巻の発売日を待って買った。

久しぶりに…ほぼ1か月ぶりか…やっと晴れたきのうシーツやら枕カバーを洗って、スッキリ、きっちりカバーを付けた。

夜、

本がない!!!

まさかシーツと一緒に洗ったわけじゃないだろに…。

どこを探してもみつからない。

ベッドをずらしてもベッドの下にも、ごみ箱の中にも…どこにもない。

…これじゃ今夜…眠れないジャン… (*´Д`)

しかたなく、古いエッセーを読んで寝た。

 

どうしようか?

2巻も2冊買っちゃったし…。

3巻も2冊なんて…。

オット君に 「ここはブック◯フかッ!?」 とかつっこまれそう。

いや…2000円とか高額だったら諦められるンだけど700円…。

安くはないけど、高額でもない…ビミョー。

◯田秀◯の 「内与力#$&」3巻

買おっかなァ~~、でも買ったら案外すぐに見つかったりするんだよナ。

見つかったら、同じ本がまた2冊。

わぁぁぁぁぁ ‘‘(´Д`)’’

マジでブック◯フになっちゃうぅぅぅぅ (*´Д`)

 

 

 

ポケ爺ィ

poke顔の周囲が痒い…ってのが、耐えられなくなりついに皮膚科に行ってきました。

結果はポンタの部屋のダニではなく、ジンマシンだそうで…ポンタに電話して 『言いがかり』 を謝罪しました。

 

オット君は 『ポケモンGO』 にドハマりしていまして…私が名古屋に行っている間にレベルを上げまくり、私もつられて 『ポケモンストップ』 に連れていかれ、ボールを集めています。

先日、「帝国ホテルでJALのなんたらイベントがあるンだけど…行く?」というので、速攻OKしたのですが、オット君ホントはイベントなんか全く興味などなくて、ただただ東京でたくさんの 『レアもの』 をゲットしたいだけなのだと思いますヨ。

なにしろここM原には、コラッタとポッポぐらいしか出てこないんだもの。

雨続きの毎日、飛行機飛ばしに行けないオット君には、いい暇つぶし(^^♪

PCで、家の周辺のポケモンを探すと (あと◯分で消える) と表示されたレアモンがみつかるみたいで

「あッ!でた! カモネギ~~~ッ」 っつって、雨の中家を飛び出したオット君。

カモネギを見たくて、カッパ着てスマホを手に、オット君の後を追った私。

ブザーが鳴ったので開いてみると、『カモネギ』 ♪♪♪

シュ~~~ッとボールを当てたら、イッパツでゲット ♪♪

オット君が帰ってきた。

「捕れた?」

「ううん…。」

^_-)-☆

私のスマホを見せてあげた。

「うっそ~~~~ォ!(落胆)教えなきゃよかった。」

ジンマシンの痒みが一時消えた瞬間っした ♪♪

私、レベル10ッス