サバの女王

20年ぐらい前に、実家が大分という友人から『関サバ、関アジ」を送っていただいたことがある。

その絶品の魚を味わって以来、大のサバ好きになった。

結婚した当時、オット君は 「サバの味噌煮なんか俺に食わすンじゃねぇ~!」 と威張っていた…。

しばらく我慢していたが…ついにサバの味噌煮を作った。

えぇえぇ オット君には別のおかずを拵えたワ。

(バカ舌のオメェなんかに食わすもんか) と久しぶりのサバを堪能していると、

「オレにも少し…♪」

どの口が言うか!? ( ゚Д゚)

あんなに嫌っていたサバをいともアッサリ、臆面もなく、いけシャーシャーと食いやがった。

 

実は、銚子に 「特選サバのお刺身」 を食べさせるお店があって

(このネタ、以前にも書いたかも) 友人と二人で食べに行くことになっていた が

友人の家から銚子まで、ほぼ4時間かかるという。

銚子と同じ千葉県のとM原からでさえ2時間以上かかる…ンで、

 

今年の 「サバ祭り」 は止め!← ザンネン 落ちなし

タイトルを思いついてアップしただけ (^_-)-☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です