月別アーカイブ: 2022年7月

千葉県の新たな感染者数は約8.400人

感染者数って…正しいンだろか。毎日毎日マメにしつこくデータをとってる国なんて日本ぐらいじゃないだろか…。

感染者になったら会社も休まなきゃ…食べ物はどうやって手に入れるか…などメンドイし不便だし…で、多少熱があっても咳が出ても素知らぬフリして暮らしている人は少なくないンじゃないだろか。

実はウチのポンタも感染しやがりましたデス。

ポンタは最近持病の薬が効かなくなって、先月から薬が替わったんですが、その薬というのが免疫抑制剤が入っていて風邪がひきやすくなったり…本人が一番気にしているのが『ハゲになりやすい』んだとか(笑)

そんなこんなでついに感染したようで『濃厚接触者』の高齢両親としてはク○暑い中ここ数日、朝から晩までドタバタして過ごしています。

続きを読む

オット君も私も平熱ですが、それでも心配で保健所や市役所に問い合わせてみてもその対応の杜撰というか勝手に判断してくれみたいな…。ここまで続けば国民どころか公務員だってコロナれ(コロナ慣れ)して『うぃずコロナ』つまりフツーの風邪扱いになっちゃったみたい。

オット君がなにかを喉に詰まらせて咳き込んだのが聞こえたポンタが責任を感じたのか「PCR検査キットをamazonに注文した」という。

ンなもなぁ今はただで貰えるらしいヨ。というと慌ててキャンセルした(笑)

きょうで6日目…咳も治まりもうすぐ復活できそう。

が、老両親は疲れた。

トリマーを買った

.美容院へ行くたびに短くなって今では老けた…『ワカメちゃん』状態

そ!ワカメちゃんのうしろ姿…あの刈り上げ…カットした翌日から伸びて1週間でボーボー!内緒でポンタの髭剃りを使うが、これがアンタ痛いのヨ。

そんなわけで買うことにしたがどれがいいのかわからないので美容院へTELして訊いてみると、“トリマーというもので刃の長さが0.5mm〜2.4mm。max 3mmシノゴノ“もっと詳しく訊きたかったが忙しそうなのでわかったフリして切った。

ネットで調べても刃の長さが表示されているものなどひとつもないので、どれでもいいやと思ってたところへオット君も調べていたようで

「これでイイんだよ!これにしな!」と私が買うものを勝手に決めつける。生返事して

(ゼッタイにもっと安くていいモノを見つける!!)頑張っても見つからず敗北…オット君推しのパナ○ニックのトリマーに決めた。

名前は「VIOナンチャラ」  VIO←ヴィオとかって読むジャン?!それがネ、Vというのは女性のオ○タで、Oは肛門、Iは…トイレのボタンのひとつでBBはほとんど無縁なビデの部分。うまく繋げて『VIOナンチャラ』

私ゃ襟足を剃りたいだけなのに『オ○タ専用毛剃器』を買ったっつワケ。

先に取説を読んだオット君から「ほら、よく読んで」と渡され、見るとアンタ…エロ本と見紛うイラスト(驚)

女性がMのカタチで足を広げて “〇〇と〇〇には気をつけて…云々“とかイラスト入りの説明が6ページも書いて(描いて)あるのヨ。

ん?オット君ナニゲにエロ本(妄想)を楽しんだ?

トリマーはオットくんが注文したから、梱包する業者サンは「カレシがカノジョにプレゼントするのか?カノジョは喜んで受け取るンだろか?止めときゃいいのに」なんて心配しなかっただろか

剃り味?   どーだろ?美容院のよりはよくない!

まいなポイント 

オット君が15000円のマイナンバーポイントを申請してくれた。

お金をもらえるときのオット君は驚くほど作業が早いです。『nanaco』に入れてもらうことになったワケがわからないまま、なにしろ15000円を貰えるんだから入る場所はどこでもいい🎵とnanacoに入れてもらったが…。

「せっかくだから(?)伊○定(そごうの中にある)にうなぎを食べに行こう。」

こんな機会でもなきゃ鰻重なんて食べられないんだからゴーゴーゴー!!

地下の食品売り場で袋詰めの麦茶を買った後、伊○定に行くとすでに満席!店の外には3人が並んでいた。

お金持ちってこんなにいるんだ…。

前回(10万円の給付金をもらった時は)5000円以上のスーパーリッチ鰻重を注文してひどい目にあったから今回は一番安い『松』3000円超を注文した。

※5000円超は高齢者には量が多すぎ!ムリして食べきって苦しんだ。

松は一番安くて、高い順に 梅 竹 松 (きっと貧乏人に配慮したんだろネ)

今回はご飯の量もちょうどいい♪ が、うなぎが小さ過ぎ!ザンネン

  

2〜3日前…Yさんから電話で「Y娘が来てるから、今から一緒にナニか食べに行こうヨ。」というので某和食屋さんに行った。

YさんとしてはY娘と私に『嫁』の悪事&自分の思いを聞いてもらいたいようなのダ。

が、話すYさんを遮って Y娘が

「そりゃお嫁さんがかわいそうだヨ。グチる友達が一人もいない、家の中では水道の蛇口(ピッカピカ)に触るのさえ憚るような毎日…姑よりもストレスとの戦いだワ。私だったら2年も耐えられない…3ヶ月で逃げる!」と母親をブった斬った。(Y娘G.J)

ハゲしく同感し、うなづきまくる私を見てYさんは思わず顔を覆った。そんな姿を無視し

「で?嫁ちゃんは今、どうしてるの?」と訊くと

「今月(学校が夏休みに入ったら)引っ越すんだって。」

二人同時に「そりゃそうでしょ〜〜〜」

私たちに応援してもらうつもりで食事に誘ったYさんは惨敗ムードを吹き払うように

「さ、食べよう♪」

2800円のランチをゴチになった。