巨大連休

きのう、某会合に出席した。

ひとりのBBが 「もうすぐ連休だねェ~、あぁぁあ やだやだ!」

と独り言なのか賛同を促しているのか…(笑)

当然というか私を含めたBBたちは賛同した。

「セガレんとこの孫(男の子4歳)が『あれキライこれキライ』って…まったくメンドくさいんだよ=3」

お嫁さんのテマエ叱ることもできずにストレスがたまると言う。

コッチすら聞いててたまるワ。

ムスメ親子も帰省するんだと!

お嫁さんが台所をせっせと手伝ってるのに、ムスメはゴロゴロ。

ムスメにハッパかけたり、お嫁さんに遠慮したり…くたびれるから連休にだれも帰ってこなくていい!! だそうです(笑)

私が帰省したときも亡母も同じことを考えていたんだろな(笑)

たしかに連休はウザいが、つい今年のような巨大連休は、もっとウザい!

どこの家もメンドイお昼を外で済ませようと考えるようで、ファミレス、ラーメン屋…どこもいっぱい=3

 

 

 

 

 

ナイロンタオル

きょうも卓球を楽しんできた♪

卓球仲間の平均年齢は73~4歳だろうか

先週、休憩時間に 「あたしゃ、体中が痒くて痒くて…」 とボヤくBBに

「年とると新陳代謝がゆるくなるから、ナイロンタオルとかであんまりガシガシ洗わない方がいいよ。」

「そうだよ、泡でなでるだけでいいんだよ。」

「洗わなくていいんだよ。」

…アドバイスがだんだんヤバくなってきた。

「でもォ、洗わなきゃキモチ悪いじゃん!」

「それじゃ痒いのをガマンするしかないよ。」

シノゴノ〇ッそめんどくさいBBに一斉に匙を投げて卓球を再開した。

卓球しながらハゲシク後悔した。

(ボヤッキー(く〇めんどくさいBB)の話をまたきょうも聴いてしまった…。無視するってきめてたのにぃぃ)

 

で、きょう 私とピン、ポンしていて 「どおぉ?きょうも体中が痒いの?」 と訊いてみた。

返事次第でまたツッコンでやろうと思ってた♪

「痒くないよ。」

「え?」

すると、横の台からも 「え?」「え?」

「ナイロンタオルで洗わないの?」

「ってか、洗わないの?」

 

「うん、洗わない…そしたら痒くなくなった。」

 

なんだろ…「ほらね!ひとの言うことぁ聞くもんだ!」 とか突っ込む気にならない…なんだろ ビミョーな空気

洗わないンだって…

「セガレが…ヒトの言うこと聞かねぇで、いっつもあっち痛ぇえ、こっち痒いぃい…たまにゃヒトの話をすなおに聞きゃいいんだ…って怒られたヨ。」 と嬉しそうな笑顔。

なるほど! 卓球BBのお節介よりセガレの小言のほうが効くみたい。

 

卓球ンときのこの会話、涙が出るほど笑えたからUPする気になったのに なんでだろ……ちっとも面白くないネ (^^;)

 

 

そりゃないよ~

引き出しを整理していたら開封された某先輩の封筒が出てきた。

便箋と一緒にパリッパリの5千円札が出てきた。

ポンタの病気見舞いだったようだ…が、私…お礼を伝えたンだろか?

気になって某先輩に電話をかけた。

ちゃんとお礼の電話を受けたとのことでホッとし、財布にしまった(笑)

ついでに、私が入社したばかりのころに先輩に

「今後はあなたにトイレのお掃除をお願いするわね。」 とトイレに連れて行かれ

「どおぉこのトイレ…きれい?汚い?」

「キレイです。」

「きれい?ホントにそぉ思うのね。なら、ぞうきんをこの中で洗って掃除して!」

小さな事務所の小さな和式トイレ……”(-“”-)”

便器の中に溜まっている水にナマ手を入れて雑巾を洗えって言うのヨ。

いえいえ、いじめられてる感じは微塵もない。

先輩も私が入る前までそうして掃除していたようだ。

しかし…

先輩には逆らえない、ゼッタイだもの。体育会系だよ、先輩は。

その日から和式トイレに手ェ突っ込んで雑巾を洗って、掃除した。

翌日には慣れた。

それからしばらくして事務所の引っ越しと同時にナマ手トイレ掃除から解放された。

「おかげで今でもトイレ掃除はナマ手でもできるよ。」 と先輩に話したら

「え”~~~ぇッ!?私がそんなこと言ったぁ~うっそぉ~」

そして

「そんなこと止めて!不潔だから…お願い、ごめんなさい。」

といいつつ、まだ 「私そんなこと言ったかしらァ」 と疑っていました。

 

ゆうべは、一日遅れの私の誕生日のお祝い?に3人で焼肉を食べに行ってきた。

運転手はオット君

私とポンタはビールで乾杯♪

オット君とポンタにゴチになり車に乗った。

まッ素面のオット君、「口の周りのタレを舐めながらウチに帰って酒飲も!」

 

 

あら やだ

最後のブログが あけまして…だなんて、驚いた!

あら やだァ~ って、つい市原悦子風な独り言です。

ここ数日、断捨離のマネゴトをしています。

コトの発端はお雛様の処分から始まったンです。

私としてはゴミの日にいっしょに出せばいいと思うのですが、オット君が許しません。

タマシイがどうの…そんなことオレにゃできねぇ…などとほざくのでネット検索してみたら、近くのお寺サンで供養してくれるんだとか

それも1体につき1,5万円んんんんん

想像をはるかに超えた金額に恐れをなしたオット君、「正しい捨て方を検索しよー。」

をいをい、お雛様のタマシイが生ごみまみれになンじゃないのかい!

ホントに節操がないんだから!!

結局、バチにあたるのを後回しにして和室の戸棚を片づけることにしました。

ンで、出たゴミの中から選別してリサイクルショップに出すと2900円になりました…今はいい時代っすね。

来週はお雛様にとりかかるつもりです。

※新聞紙に塩をおいて1体づつ包ンでゴミ袋に入れて捨てるンだそうです。

ゴミ収集車の中で生ごみまみれになると思うんですがね (笑)

 

ハズキルーペCMが気にいらンのです。

「黒革の手帳」を気取ってるンだろが、ションベ〇臭い娘が(人妻)気取った話し方で、自分より明らかに年上の女性に「みんな、座って!」つって…「ハズキルーペだーいすき」だと!

そんなに若くてすでに老眼かいっ!

しかも小泉孝太郎は 「おッ♪」 って手ェあげて…ソーリかいッ!

 

明けましておめでとうございます

お正月もきょうで三日目

さすがにお餅に飽きた頃でしょう…が我が家はけさもお雑煮 (笑)

お雑煮が大好きなんです♪

きのう、私銀座に行ってきました。用心の杖を持って

お餅を送ってくれた義母の好きな和菓子を買いに行く…というのは口実で、初売りが目的なんですがね。

いつの間にかまた(*´ε`*)チュ国人が増殖していて、歩道に広がっては大声で怒鳴りあっていました=3

私は、ときどきビルに寄りかかってはポケモンの道具をゲットし、お昼を摂って、お菓子も送って、セールのブラウスを一枚買って2時ごろには電車に乗りました。

家に帰ると、オット君は元気がありません。

バカが進行するほどゲームをしていただろーに

「シフォンケーキを食べ過ぎた…。」という。(〇マザキ製)

なんだろ…イミがわからン

すると

「賞味期限が1月2日…きょうだろッ!食ってしまわなきゃもったいないだろ」

返す言葉がみつかりません。脳内のナニかが悪化したようです…。

夕方、駅近くの居酒屋でクラス会があるって、ポンタがでかけて行きました。

帰ってきた時間は…わかりません。

朝、ポンタは食欲がないそうです。

で 「二次会でキャバクラに行った。」 って、聞いて私、ついバカ笑いしてしまいました。

ポンタがキャバクラってのがおかしくて…。

自分の左手の、周りが少し赤くなってる親指の爪を見せた。

そーとー酔っぱらってそうで、キャバ嬢(フィリピン、(*´ε`*)チュ国人)が

「こーすればイッキに(酔いが)覚めるよ」って親指と人差し指で力いっぱい挟んだんだってさ。

「ホントに覚めたんだよ!すっげーよ。(感心しきり)」

そりゃそーだろ、痛くて覚めるわッ!!爪の周りが赤くなってるだろがッ!

 

本年もときどき来てみて長~~い目でみてやってください。

ヨロシクお願いします。

 

ドラッグストアにて

今年の一月ごろ

オット君が「手の甲がガサガサしてひび割れする」 というので、某ドラッグストアに行った。お店の (幼稚園ンときのママ友が) 「オトーさんが使うンならこっちでいいよ。」って勧めてくれたのは超安いハンドクリーム…オット君にその会話をに聞かれていたので、やむを得ず 『高級ハンドクリーム』 を買った。って話はここに書いたと思う。

そんな経緯があったからか、そのハンドクリームは大絶賛♪

よく効くンだそうよ (笑)

で、きょう、オット君とポンタ共用シャンプーを買いに件のドラッグストアに行った。

大きな詰め替え用のシャンプーとか…膨大な品数でなかなか決められない。

で、品出ししている店員さんに訊いた。

「質なんかどーでもいいから、チョーお得なシャンプーはどれ?」

泡が出りゃいいんだから…

大量に入ったンでこれがお得♪ とかいうシャンプーは若い女性用みたいな、そんなヤツなので

「オトコ共が使うのヨ (泡さえ出りゃいいんだけど)」

「ああ~、そんならこれ!」 ってものすごく安いシャンプーを勧めてくれた。

…なんだか世の中の男子…知らないだろうけど… あ は れ

 

文化的生活

コンロに鍋をのせてレンジをチンしていたら突然ブレーカーが落ちた!

夏も…レンジを作動させたとたん、ブレーカーが落ちた。

あの日はエアコンをつけていたから…。

コンロをIHヒーターに替えた時に、アンペアをひとつ上にしようか…との意見も出たが却下したのはワタシ!

だってぇ、今以上に電気を使ってほしくないデス。

アンペア容量が増えたらもっとじゃぶじゃぶ使うジャン!

電気代がもったいない!!

そう思って却下したけど、冬はガスストーブでなんとか凌げるが、あの酷暑はムリ!

そんなわけで、きょう東電に電話した。

あした…我が家は平成 (ぎりぎり) の 『文化的生活』 に入るのダ。

 

きょうはものすごーく暖かいので、思い切って換気扇の掃除をした♪

ケルヒャーの箱の上に大きなポリ袋があった。

帰省した時、義姉がムリヤリ持たせたいろんなモノ?ゴミ?(^^;)

その中に、亡母のウールの羽織が入ってたので着ることにした。

ツンツルテンだが、温かい♪

ペアルックのイミ

きのう、念願の 『自衛隊音楽まつり』 に行ってきた♪

開場を待つ長蛇の列は予想をはるかに超えていたが、買ったばかりの赤い杖に助けられた。

日本武道館デビュー♪

ほぉお、50年以上も前にここでビートルズが演奏したのか…と感慨無量でありました。

満員でした!!

満員の武道館で一同 起立! 『君が代』 斉唱♪ 感動的ッス

日本各地の陸海空自衛隊員の演奏と在日米軍楽隊、シンガポール軍楽隊など趣向を凝らした演奏と儀仗隊のパフォーマンス…などなど。

に加えて 『自衛太鼓』 という各地から集合した太鼓の演舞?は圧巻だった!!

やっぱり旭日旗はカッコイイ~~~♪

感動した! また来年も応募しよう。

 

帰りの電車を待ってると、70代夫婦が

「茨城から来たンだけっとー、北千住に行くのにどれに乗るのか教えてください。」 とオトーさんが訊いてきた。

我々を都会人だと思ったわけでもないだろが、同年代に訊きやすかったのかもしれない…オット君がスマホで調べて教えてあげた。

オトーさんは、安心したらしく 「二人で迷子にならないように、同じ色の帽子をかぶってきたですよ~。」 と照れていたがミョーに似合ってた。

同じ色の帽子は理解できるが、ザンネン!あの人ごみの中…二人とも背が低くて目印の役には立たなかったと思うぞ。

狭窄症の私、杖はリュックに入れたまま12790歩歩いた。

きょうは後ろ太ももが痛い。

 

泉下のひと

最近幾度となくアタマに浮かぶのは、自分が死んだ後のシンパイ

心配というより、思いですな。

私が死んだら、お盆もお彼岸もタマシイとなって帰ってくるつもりはない!!

なんせ『永遠の眠り』についたんだし。

迎え火やら…地方によっては爆竹を鳴らすそうではないか!

起こさないでほしい。

納骨が済んだら一周忌も三回忌もいらン!

私のことは忘れてくれていい。

樹木葬なんだし手ェ合わせてくれてもお隣のホトケさん(白骨)も「あれオラの子だンべか?」って戸惑うにちがいない。わたしは爆睡してるし、気が付かないんだから墓参りに足を運ぶだけムダ!

この思いをしっかり『エンディングノート」に記すつもり。

なんか…佐藤愛子的気分 (笑)

 

まつ毛の白髪をみつけた。

 

ヒトクイババァ

自転車でコンビニに向かってるとき、下校時間の小学一年生ぐらいが5~6人にぎやかに歩いていた。

すると後方を歩いていた男の子が突然大声で泣きだした。一緒にいた女の子は、わたしの姿に気づいて助けを求めるような(わたしが泣かしたンじゃない!)と訴えているような…(^-^;

前方を歩いていた仲間はとても楽し気だが、後方の号泣はますます激しくなる。

前方組のひとりが私の視線に気づいた。

カレは少し慌てた様子で私に向かって 「だいじょうぶです!!」とキッパリ言い号泣男子のそばに行った。

前方組を咎めて見ていたわけじゃないンだけど…。

むしろ(号泣男子は泣き虫なんだろか?甘ったれなんだろか?)とか想像してみてただけだけど(笑)

目撃BBに怒られる(喰われる)と思ったんだろか

学校に通報されると思ったンだろか

そんなに怖い顔をしていたんだろか、わたし

家に帰って鏡を見た。

…たしかに…怖い…。

口角は驚くほど下がってるし、瞼は…土井たか子風にさがって…くっきりしているのは眉間のたてジワだけ!

小学生にヒトクイババァと恐れられてもしかたがない。