母の日

hune

母の日より数日前の昼…ポンタから突然

:クルージングとか、好き?: って、メールがきた。

:好き、好き、だい好き♪ それがどーした?:

:当たったからあげる。 来週送る。:

うっそ~~~ぉ、マジっすかぁ Ha Haヾ(o´▽`)ノ

ま、『飛鳥』 とか、そんなごぉぢゃす客船じゃないだろーが…もしかしたら、隅田川クルーズとか (笑)

ヘラヘラニヤニヤしつつ、待った。

が、 きょう現在、郵便受けにはなんにも入っていない。

わたしゃオット君の母ではないが、不肖の息子、娘に代わって、せめて回転ずしでもいいから 「そとに食いに行こう」 ぐらい言ってほしいのに、 「あしたの晩 [母の日の夕食] はナンにしよ~~、ぜんぜん思いつかない!」 って、アプローチしても、ボンクラ爺には効き目がない。

っつか、アプローチせにゃならんコッチはと~っても情けないのダ。

ンで、ロールキャベツに決めて、材料を買いこんだワケよ。

で、きのう

「なに食べる [外食]?」 と、オット君。

なんでいまごろ訊くかなッ! ロールキャベツだよッ! Hell Boy ふんとに気の利かないやっちゃ!

お風呂がキレイになった♪

脱衣所のクロスを白にしたら、えらく殺風景になったので、思いきって 『私が描いた絵』 を飾ろうと思って、探したがどーしてもみつからない。

私の絵を飾るのを拒むオット君が、きっと隠したンだ。

「隠してなんかねーよ。ポチコの部屋で見た気がするなァ」

Ugh!ヽ(゚Д゚*)ノ !!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。